道場の特色    
  合気道の基礎から応用まで理にかなった楽しく
やりがいのある稽古を目指します
。 
 
 

小山田道場の指導と特色

1.技の目的と動作の明示

技の目的とそのための動作を明確に示して指導をする。技の導入には技の核心になる動きだけを取り出し稽古するので、初心者にも技の動きが分かりやすく理解できる。

2.理合い(技の成り立ち)を知った上で体得させる。

技の核になる身体操作を説明した後、基本技として反復稽古する。共通した技も稽古するので、数ある合気道の技が同じものとして理解できる。

3.基本動作の重視

身体操作の要として、足(膝、すり足)肩、腕、体幹の使い方を指導する。

4.不思議体験

技に必要な「リキまない力」、「消える動き」を体験。これは故塩田剛三先生の研究会(黒帯会)に由来している。師範が実際にやって見せるので、そうした力や体術が存在するこを実感できる,武術体験。他の道場にはない小山田道場の特徴である。

5.半身、入り身をわかりやすく解説

正面入り身投げ

合気道に必須な半身、入り身をわかりやすく解説する。押さえ技、投げ技のすべてに入り身が存在することを学び、一瞬の技につながることが理解できる。


子供の指導について

1.規律の指導

規律正しく行動して声が出せるように指導する。

2.子供に無理のない稽古

子供に合わせて稽古をしますが技の仕組みについては大人用、子供用の区別はありません。
厳しい中にも親しみの持てる稽古を心がけます。

3.和気あいあいとした稽古

合気道の技は大人子供に関係無く稽古できるので特に合気道教室では親子も参加して稽古ができる。

4.子供の気持ちになった指導

二か条

技だけではなく子供は体を動かすことが好きなので補助運動を取り入れて気分転換も図りながら稽古をする。

5.子供も不思議武術体験

  
子供にも大人にも等しく効果がなければ技とはいえません。

指導教室の概要

合気道 小山田道場

朝稽古:早朝6:00からの稽古です。どなたでも参加できます。

午前稽古:10:00からの稽古。午前中に時間の取れる方ならどなたにも参加していただけます
      

少年部:16:30からの稽古。小学生対象です。

土日の少年部:9:00からの稽古。小学生対象です。

合気道教室:小学生高学年からから経験者まで幅広く稽古します。

一般教室:初心者から経験者まで幅広く稽古します。

合気道研究:身体操作について技を通して研究します。教わるというよりも自分で工夫することが主体となります。興味のある方は初心のうちでも参加いただけます。
       
自主稽古:合気道研究と連動してお互いに切磋琢磨する時間として設けました。

☆稽古の回数は進歩の度合いに深く関わります。やり過ぎてもいけないほどほどが良いのですが最低、週に2回は稽古することをお奨めします。

小金井市合気道連盟

初心者合気道教室小金井市から委託された教室。4月から翌年 3月末までの一年ごとのクラス。 合気道4級までの技を習得。対象は小学生から大人まで。
 
合気道教室初心者教室に準じて合気道を学び先人の残してくれた身体操作を確認し身体文化,合気道を学び4級までの技を習得。
 
一般教
基礎から応用まで総合的な合気道の稽古。
対象は(原則)中学生以上の男女。
    

小平春陽会

合気道教室一般、親子と少年少女のための合気道。
4級までの技を習得。


一般教室:基礎から応用まで総合的な合気道の稽古。
対象は(原則)中学生以上の男女。
   

東久留米春陽会

合気道教室:一般、親子と少年少女のための合気道。
 
一般教室:基礎から応用までの総合的な合気道の稽古。対象は(原則)中学生以上の男女。
 

西東京春陽会

合気道教室:一般、親子と少年少女のための合気道。
 
一般教室:基礎から応用まで総合的な合気道の稽古。対象は(原則)中学生以上の男女。
 

呼吸投げ





気の流れのままに・・・

天地の理

天地一体の心技


 四方投げ崩し 
    
  
小山田本部道場
   
 
 関連道場
   
小金井市合気道連
小平市春陽会
西東京市春陽会
東久留米市春陽会

関連道場入会案内
 各教室予定表
   
 
 
  
事務局 TEL:042-313-6708 e-mail:oyamadadojo522@sky.bbexcite.jp
合気道を多摩地区でお探しなら小山田道場 小金井市、小平市、西東京市、東久留米市 合気道
このWebサイトに掲載されている記事・写真・図表の無断転載を禁じます。 Copyright © 2008 合気道小山田道場 All Righit Reserved

inserted by FC2 system